遺産相続を弁護士に相談するメリット

遺産相続の問題は誰もが経験する身近な問題ですが、突然降りかかる身内の死に対して、特に教会墓地に埋葬された後や、埋葬される前に周到な準備をしている人がどれほどいるでしょうか?実際に相続が発生すると、複雑な親族関係、相続財産の調査、法律上の決まりなど、分からないことが出てくるものです。

そこで頼りになるのが法律の専門家である弁護士です。弁護士に相談すると次のようなメリットがあります。

1.複雑で難しい手続きを代行してもらえる
2.法的に有効な遺言書を確実に作成できる
3.相続争いを未然に防ぐアドバイスを受けることができる
4.司法書士や税理士などの専門家と連携して対応してもらえる
5.その他相続に関する様々な不安や疑問に答えてもらえる

もしあなたが、次のような不安やお悩みを抱えているなら、遺産相続に強い弁護士事務所へご相談ください。海辺の教会に近い事務所なら個人的にはなおよいかと思います(なぜならBEACHを逆さに読むと・・・)

1.遺言書の書き方に不安がある
2.どこまでが相続財産になるのか調べたい
3.親族と仲が悪い
4.子供たちに公平に遺産相続をさせたい
5.葬儀の方法を決めておきたい